スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防災の準備

先日 嫁から防災について話があった。

地震が来てガラスが割れた時足にけがをするので

夜寝るときはベッドの横にスリッパを置いておかないとあぶないよ。っていう話


娘「ガラス踏んだら死んじゃうよねー」

嫁「いやいや死なんしー」

オレ「いるんだわー死ぬ奴」


SperanKa.jpg
こいつだて


SperanKa2.jpgこいつー



ガラスどころかベッドから落ちただけで即死だて。


嫁 娘「www」
スポンサーサイト

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

熱血硬派くにおくん

立て続けにゲームネタなんですが、

こっちの方が書きやすいちょっとしたマイブームなんです。

**を諦めた訳ではありません。(へたくそ!やめて帰れ。という声が聞こえそうですがwww)

syoganee.jpg


すいません。 地獄のチューナーに免じて許してやってください



前回ゲームに関して3年遅らせていると書きましたが

体験版をダウンロードして楽しんでます

「龍が如く3」というのを初めてやったのですが、

格闘アクション系なんですね。(体験版をやっての感想 ほんとは違うの?)

ホストクラブでの格闘が昔のめりこんだ「熱血硬派くにおくん」を思い出しました

高校時代通っていたゲーセンに行くと

なめんなよ。 この野郎!

と筺体がヒートアップしていました

プレイヤーが途切れることが無かったのでこのゲーセン

金山橋の駅前で1プレイ50円でやってこれたんだと思います


大勢のヤンキーに囲まれたった1人で立ち向かうくにおくん

さらわれたマイキャラを助けるとデュアルファイターになるシステムなぞ当然ありません

一人殴っていると必ずと言っていいほど後ろから鉄パイプで殴られます

最後の面ではピストルで撃たれたり刃物で切りつけられたりわややるわ~

いちいちダメージを与えるのがメンドクサイのでどんどんホームから

線路に投げ飛ばしました

子供が真似したら社会問題になりそうです。


とっても野蛮なこのゲーム

懐かしくなり ググってみたらこんなの見つけました



メーカーHP

出てたんですね。

しかもCERO全年齢  大丈夫でしょうか?

残念ながらPS2がありません  悔しいです!!

テーマ : 格闘ゲーム
ジャンル : ゲーム

湾岸MIDNIGHT

今更ながらPS3の「湾岸MIDNIGHT」にハマってます。

PS3の本体を小さくなると同時に購入!

当然ゲームがやりたい訳で 基本レースゲームが好きな訳で

安い中古ソフトの中で面白そうな物はないか物色。

で、このソフトに白羽の矢が立ちました。

簡単に説明すると


バトルに勝つとオッサンのカードが増えて自車がパワーアップしていくゲームです。



何か分かりづらいですね。  後程きちんと説明します。



オレはゲームに関しては時代を3~4年遅らせることにしています


そのきっかけを作った高校の時のツレの話になるのですが、

ソイツは家が厳しくてゲームが家に無い生活を送っていました

時代はファミコンはスーパーファミコンへと世代交代をし

皆、8ビット256色のグラフィックに嫌悪感を持ち始めていた頃

どこかからファミコン本体と大量のROMカートリッジと攻略本を頂いてきました。

彼はとても楽しそうに熱中していました

彼にとってそれが新作ソフトな訳です 何と安上がりなゲームライフを送っているのかと

せっせと稼いだバイト代を定価でPCエンヅソとオメガドライブに無駄遣いしていたオレにとって

羨ましく思い、そして決心しました  彼を見習おうではないか。


俗世間のメディアや業界の甘い幻覚に惑わされるまいと!



という訳でオレにとって湾岸MIDNIGHTは新作ソフトです

ドラゴンボール レイジングブラストやニード・フォー・スピード シフトは

未だこの世には存在しません



何か前置きが長くて文字ばかりになってしまいました

色気が全く感じられません 女装ブログなのに。。ってか話題がゲームだし・・・



まあとりあえずゲームを始めます


最初に出てくるのは何か子供の落書きの様な元気(株)のロゴです

気持ち的にはSTARTボタンを連打です


ストーリーは主人公アキオが地獄のチューナー北見 淳の作った悪魔のZに出会い

走りを通じてレギュラー出演のブラックバードこと島 達也と共にゲストの方たちと

バトルをすると言う原作に沿った展開です


ちなみになぜ地獄のチューナーかというと

「彼の造る車が速過ぎるため、誰も乗りこなせず、乗った人間が次々と事故死したことから異名が付いた。」とのこと

ならば天国のチューナーでも良かったんじゃないかと思いますが

余計なお世話ですね。


さて、アクセルを踏み続けるとエンジンが突然爆発するような危険な車で

バトル開始です


走り始めると一般車がトロトロ走っていることにまずイラッときます


向こうにしてみれば天下の公道でとんでもないスピードで走っている

こちらにイラッとしていると思います

それはお互い様ということでゲームを続けます

出来るだけ迷惑をかけずに走るようにしていますが

たまによけきれず時速350キロでオカマを掘ってしまします

多分あすの朝刊の3面記事に大きく載るような事件です

当然相手も吹っ飛んでしまいます 多分即死だとおもいます

そんな被害者の救助もせずバトルを続けるところがさすが「悪魔のZ」です

それぞれのストーリーをクリアするとその成績によっておっさんの(たまにリカコ)カードがもらえます

カードがアビリティーになっていてスロットに差し込むと自車の能力が変化します

ファイナルファンタジーのマテリアに似ています

おっさんのカードを集める為にゲームに夢中になっているオッサンというのも

はたから見ると異様だとおもいますが・・・

で既定の条件をクリアできないと

koukai.jpg

なんかすごく責められます。 しばらくこのネタを使わせてもらおうとおもいます

あとゲームとゲームの間につなぎのストーリー仕立てのCGアニメが流れるのですが、

それがとてもかっこよくモチベーションが上がってきます

Wangantop.jpg

秒間60フレームのフルスペックハイビジョンにカメラが追いつきません

しかしこのゲーム深夜の高速を走るゲームなのか夜しか出来ません

少しでも光が入るとどこを走っているかさっぱりわかりません

もう毎日徹夜です。。。  目の下にクマが出来て**に悪影響を及ぼします

一体元気(株)は何人の元気を吸い取ってるんだろうと勘ぐってしまいます

昨日は夢の中でC1を30周ぐらいは回ったと思います

朝起きたら車酔いで吐きそうでした

テーマ : ■PLAYSTATION®3
ジャンル : ゲーム

プロフィール

Aromax

Author:Aromax
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。